1. ホーム
  2. 天使のはね
  3. ≫天使のはねのランドセルの色の種類は子供たちの好きなランドセルと一致してる?

天使のはねのランドセルの色の種類は子供たちの好きなランドセルと一致してる?

ランドセルのカラー(色)は少しずつ増えています。それだけ購入されているカラーが豊富になっているということです。

今は昔のような「女の子は赤」「男の子は黒」の時代ではなくなりました。実に色とりどりのランドセルが購入されていて、インターネットでランドセルメーカーを見ると、その美しさに目を奪われることもよくあります。

そのように、バラエティに富んだランドセルのカラーですが、上位にあるカラーにはそんなに大きな変化は無いというのも事実です。

セイバンの天使のはねのランドセルのカラーが、実際に背負われている数の多いランドセルの色に一致しているのかを見ることにしました。

ただし、背負っているランドセルは100人程度の調査ですし、既に購入したものなので新しく作るランドセルとは数も種類も違って当然でしょう。

女の子の背負っているランドセルの色

女の子のランドセルの色

実際に女の子が背負っているランドセルの色ですが、ピンク系ト赤系が多いのがわかります。それに次いで水色、茶色、ラベンダー、黒、紫となっています。

黒が意外に多いのは、男の子は黒、女の子は赤という時代は変わってきているということではないでしょうか。

さて、セイバンの天使のはねの女の子のランドセルの色はどのようなものがあるのか調べてみました。

セイバンの天使のはねの女の子のランドセルの色の種類と割合

 

赤系 6種類 25%
ピンク系 3種類 12.5%
水色系 3種類 12.5%
茶系 5種類 21%
ラベンダー系 2種類 8.3%
黒系 2種類 8.3%
紫系 2種類 8.3%
その他 ネイビー  

赤系とピンク系で40%弱を占めています。これは実際に女の子が背負っているランドセルの実態に合っています。

黒系をはじめとして、実際に背負っているランドセルの割合も含めて大方色を揃えているといえます。

茶系のランドセルを少し多めに作っているかもしれません。

女の子が背負っているランドセルと、実際にセイバンの天使のはねで販売しているランドセルのカラーは同じであると言えます。当然といえば当然の結果ですが、メーカーが女の子の好みを考えて色を決めているかについては、それほどチェックはしないようですので、この結果も案外大事なことでしょう。

男の子の背負っているランドセルの色

男の子の背負っているランドセルの色

上が男の子が実際に背負っているランドセルの色の割合です。中心を占める色の種類は女の子に比較すると多くはありません。

セイバンの天使のはねの男の子のランドセルの色の種類と割合

黒系 13種類 56.5%
紺系 2種類 8.7%
青系 1種類 4.3%
緑系 5種類 19.2%
メタリック系 2種類 8.7%

 

黒系の13種類は色の種類全体の57%を占めるので、子供たちが実際に背負っているランドセルの色の割合に近く色揃えをしています。

一方で青系・紺系の色数は少し少ないです。緑が比較的多く作られているのも特徴的だといえます。

まとめ

子供たちの背負っているランドセルは100人程度を調べたものなので、セイバンの天使のはねが実際に販売するランドセルの数と比べれば100分の1にもなりません。

そのため、大まかな比較にしかなりませんが、大方の傾向はつかめると思います。

製作するランドセルは、その年に流行りそうな色の種類を増やしたりするので、既に背負っているランドセルの色の種類とは違うのが当然ともいえます。

セイバンの天使のはねのランドセルに茶系や緑系の比率が高かったのは、流行を考えてのことではないでしょうか。

セイバンの天使のはねのランドセルの色の種類は、おおよそ子供たちが実際に背負っているランドセルに近くなっています。

そういう傾向はありますが、セイバンの天使のはねのランドセルには青系・紺系のランドセルよりも緑系のランドセルの種類が多めに作られています。