1. ホーム
  2. 天使のはね
  3. 比較
  4. ≫萬勇鞄と他メーカーを比較する

萬勇鞄と他メーカーを比較する

萬勇鞄が他のメーカーと比べてどうなのかという事はとても気になることです。

萬勇鞄と他のメーカーのランドセルを比較をしました。

萬勇鞄の人気が出てくるに従い、価格も輪平均的な価格になっています。

人工皮革と自然皮革で比較する

人工皮革で比較します。フィットちゃんランドセルの価格は、萬勇鞄の人工皮革よりも安い価格帯のものがあります。

一方で萬勇鞄は人工皮革も手縫いで仕上げているので価格も高くなると言えます。

タフガード1種類の人工皮革で製作する萬勇鞄には、4万円を切る価格がありません、。

これは、人工皮革にも手縫い仕上げで手間暇をかけているためです。

萬勇鞄は大きな負担のかかる部分については人工皮革でも手縫い仕上げを施しており高価であるのも納得がいくところです。

 

萬勇鞄 フィットちゃん
天使のはね

 

manyuugraciapearl-20161221

萬勇鞄公式サイト

 

フィットちゃんあい・愛ティアラ

フィットちゃんランドセル公式サイト

 

天使のはね

セイバン天使のはね公式サイト

A4ファイル対応  
A4フラットファイル
横幅235×奥行き120×縦320㎜
A4フラットファイル
横幅233×奥行120×縦310㎜
A4クリアファイル
横幅223×奥行き110×縦310mm

A4フラットファイル

横幅233×奥行120×縦310㎜

素材  

人工皮革と自然皮革
*自然皮革が中心

①タフガード(パール系タフガード)
②牛革、
③コードバン、

人工皮革

①クラリーノが6種類

人工皮革と自然皮革
*人工皮革が中心

①クラリーノ6種類
②牛革
③コードバン

  
計 45色 計 38色 計 40色
重さ    
1,200g(人工皮革)
1,400g(牛革)
1,500g(コードバン)
1,040g~1,270g(クラリーノ) A4フラットタイプ1,130g~1,270g(人工皮革)
1,390g(牛革)
1,470g(コードバン)
背負いやすさ  

セイバンの天使のはねの背かん
背カンはウイング背カンといい、左右別々に動き肩ベルトは広がり背負い安く降ろしやすい。

肩ベルトは弯曲を描き肩に沿うような形状なのでフィットしやすい。
肩ベルトには肩の当たりが優しくあたるようにクッションが入っています。
肩ベルトは全体として体を包み込む形状なので快適にフィットし背負ったまま走ってもずれません。

フィットちゃん背カン

 

フィットちゃん背カンは左右別々に広がるので、肩ベルトが拡がって着脱も楽です。
肩ベルトは25度の角度で立ち上がっており、肩への負担を50%軽減します。

 

0918rendou-sekan
背カンは左右が連動する。ランドセルの重心は体の中心に一致するのでフィット感が高い。
天使のはねという樹脂で、肩ベルトが弯曲を形取り、背中にかかる圧力も広くj分散されるのでフィット感に優れています。
価格  
48,600円~79,920円 39,900円~68,400円 57,240円~91,800円