1. ホーム
  2. 小学校入学準備
  3. ≫小学校 の入学準備として身につけておくべき重要な事とは?

小学校 の入学準備として身につけておくべき重要な事とは?

小学校入学準備で大事なのは20分机に座る習慣をつけること

 

10月から11月にかけて就学時健康診断が行われます。この頃から具体的に入学準備について考えるお母さんが多くなるようです。

 

入学準備として最も大切なことはなんだろう?

 

 

たくさんありすぎて、なかなか考えがまとまらないものです。

 

  • 自分の名前を書けるようにしておくことかな?
  • 1から100まで数えられるようにしておかないと!
  • もちろんランドセルを買ったり。

 

などなど、色々な「やっておかないと」が頭を巡ってしまいますよね。

それもこれももちろん大切なんですが、もっと基本的に大切なことについてお伝えしますね。

 

机に着く習慣を身に着けておく

 

 

小学校入学準備机に座る習慣

 

それは授業の間、机に座っておける能力を身に着けておくことです。

机に向かう習慣が無いと、小学校にいきなり入学してもできないかもしれません。

机から離れて歩き回るようなことがないようにしたいと、お母さんは考えています。

 

でもどうしたら机に着く習慣が身につくの?

 

少し安心してもらいますよ。

興味の塊が服を着て歩いてるような子供たちが、最初からじっと45分座ってる事は要求されないです。

 

それと家庭での学習時間の目安ですが、「学年の数×10+10分」とされています。

1年生なら、20分が目安になります。

 

机に向かう習慣を付ける方法

まず、学習机を入学前から購入するかどうかの辺で悩むと思います。

これは2つの考えがあります。

  • 入学当時はお母さんが子供をみつつダイニングテーブルで宿題をしてもらう派
  • 最初から机を購入して、自分の空間・スペースを作ってあげる派

 

 

これはどちらが良いとも言えないのではと、そう思うんです。

なぜかというと、お母さんの目の届かない自分の部屋で机についてるかというとそうでもなかったりします。

それが見えないだけに、お母さんがちょくちょく顔のぞけて余計な小言を言うくらいなら、ダイニングテーブルで良くないですか?

ダイニングテーブルで学習する習慣がついてから机を購入しても全然遅くない。私はそう考えてます。どれが正解とも言えません。

 

そしてこれらも子供次第なので、それを考えて選べば良いと思います。

 

机に向かう時の環境を整える

 

  • テレビを消す
  • ゲームの電源を切る
  • おやつなど食べ物を置かない

 

要するに集中できる環境を作るということですね。

 

気楽な事から始める

机について絵本を読んだり、折り紙を折ったり、楽しいと思えることをするのが続く秘訣かな。

 

最初は3分でもいいでしょう。最初から20分を求めると、机に着く事が苦痛になってしまうかもしれません。3分から徐々に伸ばしていけば良いんです。

 

さり気なく「褒める」。
こういった取り組みで机に向かう習慣場自然にできますよ。

ダイニングテーブルでも机でも始めてみましょう。