1. ホーム
  2. 天使のはね
  3. ≫ランドセルの背あてが汗でグッショリ | 天使のはねの「あせも」ができない汗対策

ランドセルの背あてが汗でグッショリ | 天使のはねの「あせも」ができない汗対策

汗とランドセル

 

暑い夏になる前から、ランドセルを背負う背中にジワーっと汗をかくようになります。

 

天使のはねの汗対策

 

背中にあせもができると可愛そうですよね。それに衣服が汗臭くなったりは女の子はイヤじないですか。

ランドセルの汗対策は見過ごされがちですけど、大事だと思います。ただ選ぶ時に汗をかくわけにもいかないので、各メーカーの特徴を良く調べることが大切ですよね。

 

 

  • 背あてを通気性の良い構造にしている。
  • 背あてと肩ベルト裏の素材の吸湿性と放湿性が優れている。
  • 抗菌仕様なので、衣服が汗臭くならない。

 

どのメーカーのブランドランドセルであっても、汗対策はしてあります。それぞれのメーカーは使う「素材」そのもので汗対策を工夫しています。

ただしそれは日本製のランドセルに限っての話です。いくら日本製に似せて作ってあっても、少し安価格で売っているものはおすすめできません。その理由は他にもあるので別記事でも紹介します。

 

自然皮革のランドセルであれば、通気性の良いソフト牛革を使ってあったり、人工皮革素材のランドセルでも、背あてには通気性の良い人工皮革と通気の良い形状を工夫しているんです。

 

例えば天使のはねの背あての空気の流れは画像のようになります。

 

背あてと背中の間に、下から上に空気が流れるクボミがあります。このクボミを熱い空気が下から上に流れ出るようになっていて、他のメーカーとは違う形状になっています。

 

天使のはねのブレイスレザーRで汗対策

 

天使のはねの中心的なブランド「モデルロイヤル」シリーズや「天使のはね クラシック」、「プーマ」等のモデルの背あて・肩ベルト裏には「ブレスレザーR」が採用されています。

人工皮革「ブレスレザーR」は通気性の良い素材として背あてや肩ベルトの裏に使われているので、暑い夏も汗に苦しむ事はないんです。

 

ブレスレザーRの特徴

 

  • 吸湿性
  • 放湿性
  • 抗菌性

 

ブレスレザーRは放湿と吸湿を繰り返す

 

「ブレスレザーR」吸湿と放湿を繰り返す特殊なポリウレタン合成皮革です。

 

これまでになかった「吸湿と放湿を繰り返す機能」のおかげで、衣服内の湿度も下げることができるようになったのは、画期的なことなんですよ。

 

これで、これまで以上にいつも背中部分を快適に保ってくれます。

 

フィットちゃんとの比較

天使の跳ねと同じぐらい名のしれた実力派のランドセルメーカーがフィットちゃんです。

フィットちゃんの背あての構造について画像で見てみましょう。

フィットちゃんの背あての通気構造はウェビータッチ

フィットちゃんの背あての通気構造は数週類あって、ウェビータッチと言われてます。

また、背あてのこの通気のデザインは数週類あるのが、天使のはねとの違いでもあります。

天使のはねと比べれば、少しはクボミの深さが浅いように見えますね。

 

フィットちゃんの背あての構造

 

天使のはねの抗菌レベルの高いバイオコート

 

また、天使のはねに戻ります。そして抗菌レベル[SIAA(※)]レベルのバイオコート(塗装)をし、抗菌性を高めているので、蒸れないだけでなく清潔に保てるのが天使のはねの大きなメリットです。

 

臭いの原因となる細菌の繁殖を防ぐので、特の女の子には喜ばれることでしょう。

 

「ブレスレザーR」素材を使うことで、背中の衣服が汗びっしょりになることを避けることができるので、暑い夏には「天使のはね」にして良かったと実感できるはずですよ。

 

ランドセルの汗取りパット

 

背あてパッド

 

天使のはねの場合は、背あてパッドという名の汗取りパッドは「モイステックスクール」という素材で吸放湿性、吸水速乾性を高めてあります。

その効果として、夏の背中のムレを軽くする機能が光っています。

この「モイステックスクール」でできた背あてパッドは、簡単に着脱できるし洗えて衛生的なので安心して使えますよ。

 

金属アレルギーのある場合の対策

アレルギーのある子の場合、汗に金属が溶けて金属アレルギーを発症することもあるので親としても気を使いますよね。

まず、金属アレルギーが疑われるようなら、パッチテストを皮膚科で受けましょう。ランドセルの金属素材で養成が出れば、背負えませんよね。

 

天使のはねのサイトでララちゃんランドセルを紹介するのもオカシイのですが、ララちゃんでは、チタンを使っているため、金属アレルギーを持っている子供でも大丈夫だと思いますよ。「チタン」でも検査してもらってくださいね。

 

まとめ

ランドセルの汗対策は大切です。「あせも」「臭い」の原因にもなるので、調べて購入してくださいね。

 

特に、金属アレルギーが疑われれば、皮膚科でパッチテストを受けてください。金属アレルギーのパッチテストをやっていない皮膚科が多いので、探すの大変かもしれませんが頑張って!